C.O.P.23-Z

”名の知れたガレージブランドが今年も集結”


唯一無二のキャンプ場で、有名ガレージブランド達が、リアルにキャンプサイトを作る「リアルキャンプディスプレイ」をテーマに今年は関西で開催!

今年のテーマは

「リアルキャンプディスプレイ」

 今年、奈良県御杖村に700坪の広大な敷地を1組様で独占すると言う新しい試みでOPENした、唯一無二の高規格キャンプ場「ZINCHEE CAMPING HIDEOUT」

 関係者の中で話題となっているこのキャンプ場で、昨年タクティカル×キャンプをテーマに話題を集めたイベントC.O.Pがリアルキャンプディスプレイと言う、キャンプイベントで初めての試みを提げ今年もC.O.P.23-Zとして開催が決定。

38灯、38grateを始めとする話題商品を作り続けている「38explore」


+αの利便性と機能美を追求した、indoor/outdoorどちらでも使えるプロダクトを展開する、横浜発の新進ガレージブランド「LOCKFIELD EQUIPMENT」


「アーバンキャンプ」をテーマに、デザインやスタイリングだけでなく、拘りぬいた実用性が特徴のアイテムや、味と健康にこだわった食品を展開する、人気沸騰中のアウトドアガレージブランド。「NATURAL MOUNTAIN MONKEYS 」


スズキジムニー専門のカスタムパーツブランド。神奈川県綾瀬市に拠点を置き、ジムニー用カスタムパーツを企画・開発・販売、さらに新車をベースにカスタムしたコンプリートカーも展開している。「APIO」


特別商品提供では、<男のロマンの追及>をテーマにミリタリースタイルのキャンプギア販売を軸にしたガレージブランド。「CUSTOM BORDERLESS」


アイウェアブランドからも、 NAVY SEALs等米特殊部隊から世界中のアウトドアマスターまで、広くサポートされるタフなアイプロテクション製品は、偏光レンズ等レンズバリエーションも豊富でアウトドアユースにもうってつけ。「GATORZ JAPAN」


ミリタリーライクカラーのJ-GRAECを独自開発し、世界的タクティカルブランドの日本マスターディラーでもある、ブラックユニバースエンティティー。本物のタクティカル用品を扱ってきた経験と日本官公庁や米軍などの顧客との関わりを活かし、タクティカルキャンプをテーマに作り上げたブランド「ZINMAQUE」


世界的タクティカルブランドでありながら、そこに慢心せずに常に現場の声を反映しアップデートしていくTACTICAL界のイノベーター「5.11Tactical」


元グリーンベレーのEVAN氏によって創設された、退役軍人を積極的に採用し、運営されるアメリカ発のコーヒーブランド。「Black Rifle Coffee」



などの有名ブランドが名を連ねている、キャンプブームの火付け役となったガレージブランド達が作る、リアルキャンプディスプレイを見れる機会もファン達にとっては、これまでにない嬉しい演出ではないだろうか、さらにそのブランドが作るリアルなキャンプサイトに使われている商品を生で見ながら購入できる、これも商品を見ながら自分のサイトを想像して商品を購入できる、これからの新しいキャンプイベントの可能性を感じさせる演出で著者自身も今から楽しみである。


イベントコンセプトもさることながら、開催されるキャンプ場「ZINCHEE CAMPING HIDEOUT」も興味深く、イベントオーガナイザーでもあり、このキャンプ場の経営も行っている、株式会社ブラック・ユニバース・エンティティーの櫻田代表にC.O.P.23-Zの見どころや開催に至った経緯を聞いてみました。

櫻田代表インタビュー

昨今のキャンプ流行りで一年を通してありとあらゆるキャンプ展示会販売会が開催されている。


しかしブランド側が実際のキャンプという場面でそのブランド商品をどのように使用しているのか見えないまま商品だけを見てそれを使う第三者のSNSの画像などを見て啓発されて購入される方が多いと思います。


果たしてブランド側にとって本当に望んだ使われ方のビジョンと、その第三者の画像が一致しているのかがわからないですよね。


そこで思い立ったわけです。


ブランドさんにキャンプをご自分たちの販売品で実際してもらってその実際のサイトを訪れるビジターが見てブランドさんも販売に多忙にならないように楽しんでキャンプをしてもらって商品の説明を実際に使用されている現場でしてもらって商品の売買授受は別の場所で一括して行う。


こんなキャンプイベントがあれば良いなって思ったのがC.O.P.23-Zの開催理由です。


大変面白く、新しいアイデアが満載の貴重な内容でした。

また、この日限定グッズも販売予定との情報もキャッチしました。

この先もC.O.P.の展開に目が離せないですね。


だんだん暖かくなってきましたので、封印してたキャンプ熱をC.O.P.23-Zで楽しく再加熱させてみてはどうですか?

是非この新しいキャンプイベントの風を感じてみてください。

参加ブランド紹介

・38explore (サーティーエイトエクスプロー)

私たちは母なる大地の子供たち

自然から学び、考え、造る

そして大自然に寄り添える製品を作りたい。

常にブレインストームを続け、 息をのむ アイデアや今までにない新たなギアを生み出す。

価値観を決して妥協しない。


Breathtaking Brainstorm!

We are the children of Mother Nature.

Nature inspires us to think, create, and innovate.

Creating products that bring us one step closer to Mother Earth.

We constantly brainstorm to come up with breathtaking ideas and one-of-a-kind outdoor gear.

Never compromise your values!

https://www.38explore.com/

・LOCKFIELD EQUIPMENT (ロックフィールドイクイップメント)

横浜を拠点として活動する、「gearholic」

+αの利便性と機能美を追求した、indoor/outdoorどちらでも使える製品をコンセプトに展開しているガレージブランド。


素材、質感、機能美、色、と並々ならぬ拘りを詰め込んで、キャンプを中心にスタイリッシュで革新的な機能性を持ったヒット商品を連発してきた。

近年は多ジャンルとのコラボも進み、強みを活かしながら、多彩なフィールドで存在感を示している。

https://lockfield.official.ec/

・APIO (アピオ)

スズキジムニー専門のカスタムパーツブランド。神奈川県綾瀬市に拠点を置き、ジムニー用カスタムパーツを企画・開発・販売、さらに新車をベースにカスタムしたコンプリートカーも展開している。

C.O.P.23-Zでは5.11TacticalとコラボしたジムニーシエラJB74アピオカスタムを展示し、あのLOCKFIELD EQUIPMENTとコラボしたジムニーシエラJB74用テーブル「SHIELD-DECK」を販売予定!

https://www.apio.jp/

・NATURAL MOUNTAIN MONKEYS (ナチュラルマウンテンモンキーズ)

「アーバンキャンプ」をテーマに、デザインやスタイリングだけでなく、拘りぬいた実用性が特徴のアイテムや、味と健康にこだわった食品を展開する、人気沸騰中のアウトドアガレージブランド。

人気のキャンプチェア「カーミットチェア」の座り心地を劇的にアップさせるカスタムパーツ「マイスターシート」や「NOVITA」がヒットアイテム。

さらに今年はタクティカルライン、「DEXBOX」もスタート。

アウトドアフードにも力を入れており、純国産の材料と、自然農法にこだわったオーガニックマスタード「TUBU」は、常に品薄になるほど人気。

魚卵のような弾ける食感と酸味が肉料理のアクセントによく合う。TBS系番組「ラヴィット」や、人気タレント・ヒロミ氏の公式YOUTUBEチャンネルでも露出し話題に。

当イベント限定で限定パッケージの「TUBU」も販売予定。

https://nmmonkeys.com/

・GATORZ JAPAN (ゲイターズジャパン)

1989年創業 アメリカ製セーフティアイウェアブランド “ゲイターズ”。

「生涯保証付き」のA7075超超ジュラルミン金属フレームは、軽くて丈夫、かつ顔に沿って調整可能。

NAVY SEALs等米特殊部隊から世界中のアウトドアマスターまで、広く支持されるタフなアイプロテクション製品は、偏光レンズ等レンズバリエーションも豊富でアウトドアユースにもうってつけ。極上のアイウェア体験を是非。

https://gatorzjapan.com/

・CUSTOMBORDERLESS  (カスタムボーダレス)

《男のロマンの追及》をテーマにMilitary style のキャンプギアを主軸としたガレージブランド。

各ジャンルの垣根を超えたアウトドアライフを存分に味わえる新 style をご提案します。

Instagram

https://www.instagram.com/customborderless/?igshid=YmMyMTA2M2Y%3D

・ZINMAQUE (ジンマク)

5.11Tactical、BLACK RIFLE COFFEE COMPANY など、世界のタクティカルブランドを日本に展開させるマスターディーラー、ブラックユニバースエンティティー社が今年ローンチさせた、タクティカル・キャンプブランド。

本物のタクティカル用品を扱ってきた経験や、日本官公庁や米軍などの顧客との関わりを活かし、「タクティカル×キャンプ」をテーマに、本物のミリタリーのエッセンスが詰まったアイテムを開発販売している。

ブランドのプロダクトには、和の趣を感じるロゴや、独自開発したミリタリーライクなカラー「J-GRAEC」を採用。

https://zinmaque.official.ec/

・Black Rifle Coffee Company (ブラックライフルコーヒーカンパニー)

元グリーンベレーのEVAN氏によって創設された、退役軍人を積極的に採用し、運営されるアメリカ発のコーヒーブランド。

ブランドの設立のきっかけは、EVAN氏がグリーンベレーに従事していた際、美味しいコーヒーを楽しむ時間が、任務で疲弊した仲間と自分を勇気づけ、日常の一片を取り戻せたこと。そして同氏は退役後にその信念に基づき、CIA特殊部隊や他退役軍人たちと共に、会社を設立。

近年では、ドナルド・トランプ元大統領が自身の公式Twitterで 「私は BLACK RIFLE COFFEEしか飲まない」とつぶやいたことをきっかけに全米に認知を広め、愛国者たちの支持を獲得。2021年コロナ禍の中、創業8年以内にニューヨーク証券市場に上場するという快挙を成し遂げた。

https://www.blackriflecoffee.jp/

・5.11 Tactical (ファイブイレブンタクティカル)

世界の官公庁に採用されるほど、高品質な機能性アパレルやバッグを供給するカリフォルニア発のタクティカルブランド。

ブランドのルーツはロッククライマーである創業者が、機能性と快適性に優れたロッククライミングパンツを作ったこと。そのパンツが評判となり、FBIアカデミーから大量発注を受けます。その後、警察や軍などの官公庁にも顧客を広げ、現場のユーザーの意見を取り入れながら、機能性衣料及びタクティカル装備品を開発販売を開始。

現在では、世界中の警察、法執行機関、軍隊、消防、救急、災害派遣隊などで採用されており、最前線の現場で任務につくユーザーたちの信頼を獲得。ブランド名の由来は、設立当時のロッククライミングにおける最難関のレベルコード「5.11」から。

https://511tactical.jp/

キッチンカー紹介

Pati ra Ptni

(パティラパトニ)

タンドール窯を積んだキッチンカー!野外でも焼き立てナンをご提供!

Olive de Potato

(オリーブでポテト)

名前の通り、オリーブオイルで揚げるフライドポテト!ヘルシーでサクサク。

C.O.P.23-Zお問い合わせ

C.O.P.23-Zに関するお問い合わせは以下の総合お問い合わせフォーム又は

下記の電話番号よりお問い合わせくださいませ

Tel:0743-61-5751

お電話受付時間 09:00 ~ 18:00

2023.4.15(sat)

@ZINCHEE CAMPING HIDEOUT

・OPEN 11:00-19:00

・時間枠、料金共にFREE

・駐車場の関係上の入場制限はあり