Water Proof Rapid Ops Shirt

戦闘服だけではもったいない防水ウェア

どうも皆様。


記事をご覧くださりありがとうございます。


さて、皆様は寒いシーズンに向けての対策はご用意されておりますか?


寒いシーズンは、気温の低さによる寒さはもちろんですが、強い風や雨による体感温度の低下もございます。そんな中で長時間滞在となると、体温の維持の為かなりのエネルギーを浪費してしまいます。


本日紹介する商品はそういった体感温度を下げる要因を軽減することができるシャツをご紹介させていただきます。

72209 WATER PROOF RAPID OPS SHIRT

72209 WATER PROOF RAPID OPS SHIRTは軍事および法執行機関からの要望で設計されました。ボディアーマーの下に着用するように設計され、このシャツは重要な戦術的汎用性を失うことのない快適さと耐久性を有しております。


4WAYストレッチ素材を使用している為、着用者の動きは邪魔をしない防水通気性のシャツになっております。縫い目はすべてシームシール加工されておりますので、縫い目からの水の浸入を防いでくれます。


防水透湿性能は8k/5kとなります。高級な防水ウェアに比べると防水性能はやや劣りますが、雨に降られるときでのご使用には十分な性能となっております。

背面は、防水性能を確保する為、ペンチレーションやメッシュ等はついておりません。


ボディアーマーの下に着こむ想定のウェアの為、ややタイトなシルエットとなっております。



クォータージップタイプのシャツになりますので、胸部当たりまでのジッパーになります。着脱を容易にすることはもちろん、ジッパーを開放することにより体温調節も行うことも可能です。首周りには簡単な起毛素材が使用されております。



両腕には、ジッパーつきポケットが備わっております。メモ帳、デバイスなどの小物を収納することが可能です。


更に4インチ四方のベルクロ(面ファスナー)のメスが付いておりますので、部隊章やお好きなパッチを貼りつけることも可能です。



袖口はベルクロ(面ファスナー)で締めることができます。これでバタつく袖口を気にする必要がございません。


中に湿気がこもって蒸し暑くなった場合はこの部分を開放するだけでも、快適具合は雲泥の差です。



裏側は、この通りシームシール加工で縫い目をふさいでおります。


この加工により水の浸入を極力防いでおりますが、経年劣化がございますので、永久に続くわけではございませんのでご了承くださいませ。



脇の部分は、レーザーカットによる加工で湿気を逃すための穴が開いております。


穴は開いておりますので、水の浸入が気になってしまうかもしれませんが、よほどのことが無い限りこの穴からは水は入って来ないと想定されております。


例えば水たまりでプローン(伏せ)をすることや、大雨の中で長時間バンザイをしたままにするなどをされると脇の穴より水が浸入してしまうと思われます。



さて、72209 WATER PROOF RAPID OPS SHIRTが戦闘服として有効な事は確認できたと思われます。しかしながら、戦闘服としてのみに活用していただくというのはもったいないと思いますので、本日は他の着用方法をご提案させていただきます。

Light Outerwear

まずは、春秋のちょっと肌寒いシーズンにぴったりなライトアウターとしての着用です。


程よい厚さがあり体温を保ちつつ風も防ぐことができるというウインドブレイカーに近い形で使用できます。


もちろん急な一雨などにも防水性能がございますので慌てる必要もございません。


BLACKのカラーは74510 QUEST PANTのLUNARと併せてみました。

RANGER GREENのカラーは74465 Defender-Flex Slim JeanのDark Wash Indigoと併せております。

Innnerwear



寒いシーズン本番となると、アウターウェアで寒い気温は対処することができても、冷たく強い風により寒く感じる時があると思います。


そんな時はこのシャツをアウターウェアの中に着こんで、ウィンドストッパーとしての活用もできるかもしれません。


さらに雨に打たれてしまってアウターウェアがずぶぬれになっても、このウェアのお陰で身体までは水が染み込みません。


今回は、48099 Chameleon Softshell JacketのDark Navyに合わせてみました。

Warm-up wear



こちらの使い方は、やや変化球的な使い方となります。


寒いシーズンにスポーツで体を暖めずにいきなりギアを挙げると、身体が動かず怪我の危険性があります。それを防ぐために、ウォームアップをするのですが、いきなり試合の恰好でウォームアップをしても肌の露出が多いためなかなか身体が暖まりません。そんな時にこういったウインドブレイカー的な物を羽織ってウォームアップすることで格段に身体暖まりやすくなります。


ただ、あまりに着心地がいいので、試合の時に脱ぎ忘れないようにご注意ください。


今回は73335 Vandal Short 2.0のAdmiralを着用しております。



いかがでしたか?


プロフェッショナルの意見を取り入れて作られた戦闘服に防水性・通気性のアップグレードが加わったシャツになります。プロフェッショナルな使い方にお使いいただくことはもちろんではございますが、その有り余る性能は日常使いにも落とし込める逸品です。


これからのシーズンなどにぜひともご活用くださいませ。必ず役に立ってくれると思われます。

WATER PROOF RAPID OPS SHIRTWATER PROOF RAPID OPS SHIRT
¥28,600
WATER PROOF RAPID OPS SHIRTWATER PROOF RAPID OPS SHIRT
¥28,600

コメントを残す

コメントは承認され次第表示されます。