LOAD UP 22” CARRY ON

旅行、ビジネスにジャストフィットするトローリ―バッグ登場。

LOAD UP 22” CARRY ONは最大55.5Lの容量を持ち、軽量かつ頑丈なトローリーバッグです。

あなたが旅行や出張、あるいは重要な任務に赴く際に大きな役割を担うでしょう。

このトローリーバッグの特徴は軽量さとコンパクトなサイズにあります。天板部分は軽量なEVA樹脂(Ethylene Vinyl Acetate Copolymer)を使用、総重量は3.26㎏に抑えられております。

これは近年、飛行機の機内持ち込みサイズと重量の規定が厳しくなったことに合わせて機内持ち込み可能なサイズになるよう設計されています。

(後述の拡張機能を使用されている場合、渡航される国によっては機内持ち込み不可となる可能性があります。)

側面には1050Dの丈夫なナイロンを使用。また、ドラッグハンドルが側面に追加されており、横向きでの運搬が可能です。階段をトローリーバッグを手に持って登る際などに重宝するでしょう。

トローリ―バッグ底面部分は耐久性と耐衝撃性のあるポリカーボネート製シェルを使用。また、キャリーハンドルを収納時にも底面からはみ出さないようになっています。キャリーハンドルは摩耗して損傷した場合、別途部品を購入する事で修理が可能になっています。

内部はトップパネル裏面にハードシェルで守られたPCコンパートメントと多目的に使えるジッパー付きポケットが配置されています。


中段にはスーツやパンツ、シャツ等が入る仕切り付きのメッシュコンパートメント

そして下段に最も容量の大きいメインコンパートメントに分かれています。

また、ケースが外周の拡張用ジッパーを開放する事で10L容量を増やす事が出来ます。

CHECK POINT

EXPANDABLE ZIPPER

外周の拡張用ファスナーを開放する事で45.5L→55.5Lに容量を増やす事が出来ます。

旅行や出張先で荷物が増えてしまっても収納場所に困る事はありません。

CONCEALMENT ID POCKET

バッグ側面には連絡先などのIDを入れるポケットがあります。

このIDポケットは渡航先でバッグを紛失したり、飛行機会社に荷物を預ける際のクレームタグ(引換証)が無くなってしまった場合に、わざわざバッグを開けなくても荷物を自分の持ち物だと

証明する事が出来ます。

また、万が一バッグが盗難された場合、窃盗犯に持ち主が分かるタグやIDは真っ先に外されてしまう為、敢えて目立ちにくいような場所に一目では分からないようボディと同じナイロン素材と色を使って、窃盗犯にIDを簡単に捨てられない様に設計されています。

PC COMPARTMENT

PCコンパートメントは衝撃を受けやすいケース外側はハードシェルで、

内側部分は衝撃を和らげるクッションパッドで守られています。

また、バンドでPCを保持する事が出来、不意に脱落しないようになっています。


PCコンパートメント上部のジッパー付きポケットは大事な飛行機のチケットが

収納できるよう横長に設計されています。

これは盗難や紛失のリスクを避ける為、敢えてバッグ内側にこのようなポケットが配置されています。

必要な時はすぐに取り出せるようにバッグの最上部にポケットが来るよう配置し、

バッグの上部のみジッパーを開放すれば出し入れが容易にできるように設計されています。

MIDDLE COMPARTMENT

ハニカム構造の軽量フレームで守られた中段のコンパートメントは。表面と裏面共に両開きになっており、

トップカバー側と下段のメインコンパートメント側どちらからもアクセスできるようになっています。

また、コンパートメント中央にはベルクロにより取り外しが容易な仕切りがあり、

仕切りを外す事でスーツやジャケットなどを収納できるサイズへ変更する事が可能です。

MAIN COMPARTMENT

ケース下段のメインコンパートにはコンプレッションストラップがあり、

収納した荷物をしっかりと保持する事が出来ます。

また、拡張用のジッパーを開放する事でメインコンパートメントの容量を10L拡大させる事が可能です。

いかがでしょうか?壊れやすい箇所を交換が容易にできるように改善された5.11の新型バッグ。

これで良いはない、足りないことが必ずあるーAlways Be Ready-のブランドカラーがきちんと旅行用のバッグにも踏襲されていることはとても5.11らしいと思います。

LOAD UP 22” CARRY ONLOAD UP 22” CARRY ON
¥40,425

コメントを残す

コメントは承認され次第表示されます。